低価格でも安心会社設立開業!港区青山表参道原宿赤坂での起業・創業・会社設立・税理士

お問い合わせ無料相談はこちら

創業ブログ

会社法豆知識

2016.08.24 | 港区での創業サポート事務局

港区青山の創業サポート事務局です
気になる助成金情報が来ましたのでお知らせします!

 

起業をお考えの方へ。会社法豆知識。

弊所が会社設立をお手伝いさせて頂くなかで、よく質問を頂くのが、資本金はいくらにすればいいか?という質問です。

実は、現在の法律では、資本金がなくても会社がつくれます!

昔の法律では最低資本金制度といって、最低でも1000万円の資本金が必要ですよ。という時代や、最低でも300万円は必要ですよといった時代がありました。

しかし、現在の法律では、資本金に関するこれらの規制が完全になくなり、資本金が0円であっても存続が可能になったわけです。

事業を起こすには、もちろんそれなりの資金が必要とはなりますが、会社設立のために必要な元手が少なくてすむという点では、独立開業がかなり簡単になったといえます。

社よりも会社をつくりやすくするために設けられていた制度です。新会社法により株式会社の規制が大幅に緩和されたため、有限会社の制度上の存在意義がなくなり、株式会社に一本化されたというわけです。

では、以前からある有限会社はどうなるのでしょうか。既存の有限会社は、簡単な手続きで株式会社に変更することができるようになっています。また、今までどおり有限会社の名称を使用することもOKということにもなっています。
新会社法によって有限会社を新しくつくることはできなくなりますが、以前からある有限会社がなくなるというわけではありません。

ページの先頭へ戻る